新潟ホームページ作成

ホームページ作成新潟 米大手動画配信「Hulu」が参入――日本市場で成功する可能性は?

米国の動画配信サービス「Hulu」(フールー)が9月、日本に上陸した。米Hulu社は07年設立。4大ネットワークのうち3局(NBC、FOX、ABC)が参加した無料見逃し配信を皮切りに、映画などのコンテンツも増やし、現在は「月額7.99ドルで見放題」というプランも用意している。

海外事業担当のヨハネス・ラーチャー国際部上級副社長は、「日本向けのサービスは、ゼロベースで構築した」と言う。「(進出にあたり)日本人1000人以上にヒアリングを実施。その嗜好(しこう)性を重視した。例えば日本の地上波テレビは、最近刑事ドラマが特に多い。そこでスタート時から『NCIS』などシリアルドラマを厚くした」。

 米国と異なるのが、無料という設定はなく、月額1480円で見放題とする「ワンプライス、ワンパッケージ」のみとした点だ。発表時、賛否両論となったが、実はこれは、「NHKオンデマンド」開始時の価格とほぼ同額(現在は、「見逃し」「特選」それぞれの見放題が945円など)。一部ユーザーが重なりそうな有料の衛星チャンネルより割安、という考え方だ。

 国内外のテレビ動向や配信事情に詳しい志村一隆氏(情報通信総合研究所)によると、Huluの最大の強みは、「ユーザーがPCやiPhone、対応のテレビなど、ネット対応の様々な機器から同じ番組を視聴可能なこと」だと言う。「マルチ配信のノウハウは、日本よりアメリカのほうが進んでいる。テレビで見ていた続きを携帯端末で…なんてことが簡単なので、スマートフォンが普及すれば、ユーザーの利便性はもっと高くなる」。NTTドコモとも提携、共同キャンペーンも開始された。

 日本やアジアのコンテンツ強化をうたうが、海外ものに関しては大きな支障は少なさそうだ。「海外の場合、番組の著作権はプロダクションなど作り手に一元化されていることが多く、保有側は、売り先が多いのは歓迎」(志村氏)。有料に強い韓流ものは、すぐにラインアップに加わるかもしれない。

 「Huluのようなサービスなら、海外ドラマなど、わざわざDVDレンタルに行かなくてもどんどんさかのぼれるし、一定額で何本でも視聴できる」(ラーチャー氏)。それらの利点をどこまで浸透させられるかが、今後の普及の鍵を握っているといえそうだ


ホームページ作成株式会社杉山システム


スマートフォンホームページ作成愛媛

スマートフォンホームページ作成高知

スマートフォンホームページ作成徳島

スマートフォンホームページ作成香川

スマートフォンホームページ作成松山

スマートフォンホームページ作成山口

スマートフォンホームページ作成福岡

スマートフォンホームページ作成大分

スマートフォンホームページ作成熊本

スマートフォンホームページ作成宮崎

銀座美容室
[PR]
by home_ng | 2011-11-03 13:02 | 新潟ホームページ作成

ホームページ作成新潟


by home_ng

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
新潟ホームページ作成
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧